英語でのあいさつ色々

  • 2019.05.26 Sunday
  • 00:28

JUGEMテーマ:外国語学習

 

How are you?と聞かれた時、つい

I’m fine thank you, and you?

と言ってしまいがちですが、外国人と話す時これでは堅苦しいので

いろんなパターンを覚えるとよいと思います。

 

How are you?

調子はどうですか?と聞かれたらまず一番簡単な答え方は

Good, you?または

I’m good. You?です。

聞いてくれてありがとうの意味を付けるなら、

Good. Thanks. / Good. Thank you.

になります。

 

物足りない時はHow about you?を付けても良いです。

Good, how are you? という感じです。

 

How are you doing?

調子はどうですか?と聞かれたら、これも

Good, you? でよいですが、

文法をきちんと揃えるなら

 I’m doing good/well. You?

となります。

I’m doing OK.や I’m doing all right. でもよいです。

 

Not bad.これもいいですよ、の意味です。

I’m pretty good. もよく使う表現で、

元気よく言えば元気だよ、の意味で、

ちょっと俯き加減に言えばまあまあです。の意味になります。

 

How’s it going?(カジュアル表現)

調子はどうですか?と聞かれたら、同じく

Good, you? です。

文法をきちんと揃えるなら

It’s going good/well. You? になります。

相手に同じ質問で返す時は、

Good. How’s it going with you? ですが、面倒なので

Good, how are you? となります。

 

他に一般的な返答としては、

I’m OK. I’m all right.

 

あとは

I can’t complain.

文句なし→うまくいってるよ。

とか、

Couldn’t be better.

絶好調だよ。

という答え方もあります。

 

他に

How’s everything going?

うまくいってますか?

これに対してはEverything is going well.

というような返答になります。

 

How’s your day so far?

今日の調子はいまのところどう?

に対しては例えば、

I’m getting by. まあ、なんとかやってます。

Just getting by. なんとかやってます。

というのもありますね。

 

How have you been?

お久しぶりです。お元気ですか?

 

How you been?

久しぶり、元気?

 

It’s been a while.

How’ve you been?

などがあります。

 

否定的な返し方の例としは

Not good.

I’ve had better days.

Terrible.

Awful. 

Horrible. 

などがあります。

これらは主に親しい友達や家族に対して使うことが多いでしょう。

 

What’s up?(カジュアル表現・主に男性が使う)は

Hi!や hello!  的な意味で

すれ違いざまに言う時などの省略バージョンはSup?になります。

この場合はそのままSup?と返せばよいのですが、

あなたが女性なら、Hi./Hey.で返せば良いでしょう。

 

What’s going on?(カジュアル表現)

 

What’s happening?(カジュアル表現)

 

What are you up to?(What chu up to?)(カジュアル表現)

今何してる?

 

What are up to tomorrow?

明日の予定は?

 

What have you been up to?(カジュアル表現)

(What chu been up to?)

久しぶりだね。どう?

 

など、What で聞かれた時の返し方としては

 

Not much

いつもどおりだよ。

 

Not too much.

全くいつもどおりだよ。

 

Not a lot. 

特に何も。

 

これに何か付けるなら

What about you?

 

Not much. What about you? とか

Not too much.What about you? とか

Not a lot. What about you? になります。

What で聞かれたからと言って、いきなり自分の近況を事細かに説明するのではなく、

まずは短い返答をしてから

I’ve been pretty busy.など繋げていくようにしましょう。

でも、挨拶の時にたいていの人は長い返答は期待していないでしょう。

テンポよく会話することを心がけましょう!

 

Howのときは「どう?」と聞かれているので

Good.やGreat. と返します。

 

Whatで聞かれている時は

何を?→特に何も

Not much.

Not too much.

Not a lot.

と覚えましょう。

 

以上英語での挨拶色々でした。

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM